自由意思と人生脚本

自由意思と人生脚本

たびたび人と話していて非常にびっくりすることがあります。それは前回のブログ「理屈と心構え」にも共通している心構えに繋がる「世界観」の違いです。 人生脚本 交流分析という心理学のパーソナリティ理論のひとつであり心理療法の理 … 続きを読む

理屈と心構え

理屈と心構え

先日YouTubeを流し見していたら、オススメに精神科医の名越康文さんがゲーム実況ものが出てきました。タイトルとサムネイルに『精神科医が分析する「リトルナイトメア2」#5 学校遍 アイデンティティって人間にとって救いであ … 続きを読む

コントロールと愛

コントロールと愛

2~3日前、頭だけでわかっていて、腹の底から納得しているわけではなく、「そうあるべき」と考えていたから実行していたことが、ひとつの体験を通して経験的に「そういうことか」と理解できたことがありました。これを一つの悟りと表現 … 続きを読む

フォーカスすることの力

フォーカスの力

若いころの自分を思い出すと、情熱をぶつける先がなくエネルギーを持て余していたなと思うことがあります。「どうなりたいか」ということはわからないのに、「どうなりたくないか」だけがはっきりわかっていたからです。やり場のないエネ … 続きを読む

老いとアイデンティティ危機

アイデンティティの葛藤

コロナ禍でなかなか家族意外の人と関わる機会が少ないので出現頻度が多くなりがちですが、また認知症の父の話を書きたいと思います。 父が認知症になったおかげでアイデンティティについての新しい気付きを得ることが多くあります。 わ … 続きを読む

差別と偏見

差別と偏見

「アイデンティティ」「選択」「相対」「セルフイメージ」「価値」といったことを軸に、「差別と平等」「エンパワーメント」という分野の「障害となる考え」は何かといったことや「理想」はどんなことかを考えて書いてきましたが、乱暴に … 続きを読む

自制と信頼、不安と欠乏

自制心と信頼

わたしたちは日々選択しながら生きています。選択にはリスクがつきものです。リスクを想定しながら意思決定を行うのですが、これには非常に複雑なシステムが働くようです。 父の認知症について学ぶため、脳科学者の恩蔵絢子さんの『脳科 … 続きを読む

新しい価値の創造~傾注

新しい価値

アプリの再開発のためにラーニングコストをかけて、自らコーディングの基礎から学んでいる最中なのですが、自分で開発したくてしているのかというと、実はそうではありません。 経済的なステータスが個人の存在価値を量る重要な基準とな … 続きを読む

甘えと自立

甘えと自立

親密な関係でありながら、自立した対等な関係を保つということは可能なのか、ということを、この1週間ほど考えてきました。 父のいち大事! きっかけはアルツハイマー型認知症で一人暮らしをしている父の体調不良でした。心臓が痛いの … 続きを読む

自己啓発と自己研鑽

自己啓発と自己研鑽

現在WE GiRLsCANの勉強会はストップしていますが、なぜ「セミナー」ではなく「勉強会」なのかということを説明します。 グルと弟子と共依存 人生をより良くしたいと考え自己研鑽する人々が頼る自己啓発という世界には、「グ … 続きを読む