知能と幸福 0 (0)

人が同じ場面や状況・環境で幸福を感じるかどうか。これには大きな個人差があると感じます。わたしは比較的簡単に幸福を感じやすい方だと自認していますが、それは自覚して獲得した能力だと自負しています。思春期から青春期にかけては、 … 続きを読む

思い込みからの解放 0 (0)

これまでこのブログで、人間の「出来事からパターンを読んで、次を予測する編集能力」の“いい面”と“悪い面”について何度か書いてきました。“いい面”としては、例えばそれらは科学的な進歩をわたしたち人類にもたらしてきました。古 … 続きを読む

カラダとココロのカンケイ 0 (0)

思考実験 ちょっと突然ですが、ここで簡単にできる実験をしたいと思います。 まず、あなたの目の前に、非常に落ち着いていて、穏やかで、余裕のある、聡明な空気感を出している人がいると想像してみてください。包み込むような柔らかい … 続きを読む

所属感覚と恥 0 (0)

前回の「変化の時~ポストコロナに寄せて」を書いていて、モラハラのロジックについて考えたことで書きたいことが付随して出てきたので書いてみることにします。 どうしても思い通りにしたい! モラハラであれ、パワハラであれ、ハラス … 続きを読む

変化の時~ポストコロナに寄せて 5 (1)

何となく、不穏な空気を感じています。参議院議員選挙のせいでしょうか。あるいは巷に流れる南海トラフ巨大地震の噂でしょうか。ロシアや中国の動きのせいでしょうか。あるいは地球環境問題の深刻さをこの暑さで感じ取っているからでしょ … 続きを読む

個と集団 0 (0)

父が老人ホームに入り、約2週間が経ちました。4月の頭に介護度が上がったことを受け、デイサービスの通所を週2回から3回に増やそうとしたところ、混乱した父から電話がかかってきました。本人の口から「もう何が何だか分からなくなっ … 続きを読む

普通、みんな、いつも~一般化の落とし穴 5 (1)

普通、みんな、いつもなど、何となく曖昧な言葉を使って、誰にでも当てはまるような、意味のあるような、ないような会話をしたことはありませんか? A:Bさんっていつもみんなよりがんばってますよね。B:いやいや、普通です。みんな … 続きを読む

女性は差別されているのか 0 (0)

今回は「女性は差別されている」という「考え」について考察してみたいと思います。非常に微妙な問題なので、これまではっきりと書くのを躊躇してきた内容です。いろいろ本を読んで書き方の方向性が見えたので、思い切って書いてみること … 続きを読む

煩悩を払う 5 (1)

煩悩を払う

仏教の煩悩(=人の苦の原因(Wikipediaより))のひとつに三毒の「貪(欲)」というものがありますが、「煩悩を払う」と聞くとすべての欲をなくさなければならないと思う人が多いと思います。しかし、調べてみると仏教で克服す … 続きを読む

自我と自己~チップからの解放は可能か 5 (1)

自我と自己

今回は、前回のブログ「「傾聴する」ということ」で予告した自我と自己の違いについて書きたいと思います。 ユングの「自我」と「自己」 まずは、カール・グスタフ・ユングの「自我」と「自己」について簡単に説明します。 ユングは、 … 続きを読む