概要

WE GiRLs CANのビジョン・ミッション

ビジョン/Vision

“世界中の女の子が自分の可能性を信じて自分らしく幸せを実現する世界”

ミッション/Mission

  • 女の子の自己評価を上げる活動をします
  • 女の子の精神的・経済的な自立をサポートします
  • 女の子の新しいロールモデルを作ります
  • 女の子ならではの新しい価値を作ります

プロフィール/Profiles

代表/Representative

鶴見 紀子
大船生まれの横浜育ち、東京多摩地域在住のアラフィフレズビアン、現在産業能率大学情報マネジメント学科にてビジネスと心理学についての勉強中(2020年3月卒業予定)
この活動の目的:余生を世界中の女の子の幸せに貢献するものにしたい!
この活動を始めたきっかけ:モラハラの恋人とすったもんだしている間にアプリとNGO活動のアイディアが降りてきた。
この活動に至るまで:昔から恋人を暴君にするのが得意で、その原因が「共依存」によるという説明に出会う。いくつかの英語アプリを活用して共依存関係からの脱出に成功した経験から、日本語で専用アプリを開発し、同じ境遇の女の人たちを助けたいと思うに至る。同時に、この共依存体質が子供のころから強化されることに気づいたことから、女の子たちが健やかに育つ手伝いをしたいと当任意団体の設立を決意する。

Pom Squadアプリの利用規約、プライバシーポリシーについて

アプリの開発、運営を行うのはTrue Color Createです。アプリについてのお問い合せはTrue Color Createにお願いします。
また、アプリの利用規約とプライバシーポリシーについてもTrue Color Createのサイトをご確認ください。