差別についての考察

WE GiRLs CANは女性蔑視のみならず、差別やイジメやパワハラ、モラハラ、DVなど、力関係に関する人間関係の問題には、同じ公式が裏に横たわっていると考えています。 差別という文字を分解すると「差」と「別」というそれ … 続きを読む

WE GiRLs CANができること

2018年1月5日です。 新年を迎え、今年からもっと活動をしていく予定です。 できることは何だろうと考えてみました。 ジェンダーバイアスの勉強会 常日頃、問題解決について頭を巡らせていると、多くの場合問題の解決を妨げてい … 続きを読む

正しい事実把握ということ

この1年の間、本当に多くのセミナーや講座に通いました。 短大の授業も含めて、今までの自分の弱点についてとてもはっきりとした問題点がわかりました。 それは、正しい事実把握ができなければ、どんなに賢くても問題を解決したり悩み … 続きを読む

大和なでしこはどんな女性?

ステレオタイプの日本女性「大和なでしこ」のイメージといえば、おしとやかで清楚だけど芯の強い女性ではないでしょうか。そういう女性は男性からモテるようですし、同性からも好印象を得るといって反論する人はほとんどいないのではない … 続きを読む

予言の自己成就をいいイメージで利用する

 女性の皆さんは女であることにいいイメージと悪いイメージどちらを持っていますか?  私はどちらかというと、悪いイメージのほうが多かったです。  私は小学生低学年の頃にすでに自分のセクシャリティに気が付いていたので、その頃 … 続きを読む

アプリ開発

現在、モラハラ関係脱出をサポートするアプリの開発を進めております。 WE GiRLs CANのプロジェクトではありますが、開発と販売は代表鶴見の個人事業(屋号True Color Create)で行っています。 資金調達 … 続きを読む

社会や相手をどうにかしようとしてもジェンダーギャップは埋まらない

WE GiRLs CANはジェンダー平等と女性のエンパワーメントを進めるための本当に有効な手段は、加害者と被害者、強者と弱者、差別者と被差別者、マジョリティーとマイノリティーといった関係の後者に当てはまる側が自己認識を大 … 続きを読む