間違いと罪、未知とパワー

間違いと罪、未知とパワー

間違いを犯すという言葉がありますが、本当にすべての間違いはネガティブで悪いものでしょうか。 例えば、自分が何かについて「知っていると思っていたけど、まだまだよく知らなかった」ということに気づくには、「間違う」ことがきっか … 続きを読む 間違いと罪、未知とパワー

自由意思は存在するか~人間とAI

自由意思は存在するか

わたしたちは自分たちが自由意思をもって、取捨選択していると信じています。自由意思は自分が自分であることの証でもあります。 わたしたちは日々瞬間瞬間、自分たちの自由意思を行使し、嫌なことには嫌と言い、情熱を感じるものに時間 … 続きを読む 自由意思は存在するか~人間とAI

罪悪感の用法

罪悪感の用法

今回は、「罪悪感」を紐解いてみたいと思います。大作です(笑) わたしは、罪悪感を薬のようなものだと思っています。用法を守って正しく使えば人生を豊かにできるものですが、使用方法を誤ると効かないどころか危険なものにもなと感じ … 続きを読む 罪悪感の用法

共依存の正体

共依存の正体

共依存は依存してくる相手に依存している状態のことです。 なぜ需要と供給があっているはずなのに幸せになれないのでしょうか? 自分の体験と心理学の勉強と自分自身の心理の分析と考察から、自分なりの考えを導きました。共依存の正体 … 続きを読む 共依存の正体

アンチの壁

アンチの壁

何か壁にぶつかった時、その壁が大きく立ちはだかっていて、自分ではどうしようもないと感じることがあります。 それに対して同じように感じていた人たちが、声を上げて壁をなくすよう働きかけるという流れがあります。 WE GiRL … 続きを読む アンチの壁

幸福と希望

山のあなた

幸福とは何か 私たちは幸福の正体を知らないまま、幸福を追い求めてしまいがちです。 山のあなたの空遠く、 「幸」住むと人のいふ。 ああ、われひとと尋めゆきて、 涙さしぐみ、かへりきぬ。 山のあなたになほ遠く、 「幸」住むと … 続きを読む 幸福と希望

思うツボとモラハラ

思うツボ

前回予告した「思うツボ」ということについて、書きたいと思います。「思う壺」を辞書で調べると、時代劇に出てくるような、昔のサイコロ賭博で、サイコロ振り師が壺にサイコロを入れて「さあ、張った張った!丁か半か!」とやる、あのサ … 続きを読む 思うツボとモラハラ

シナプスと気分

気分とシナプス

自分の心身を観察したり実験していて感じていたことがあります。気分というのがとても大きく体に影響を及ぼすということです。これはわたしが言い出すよりも前にたくさんの方々が言及しており、研究もなされてきて、心因性の器質的な病気 … 続きを読む シナプスと気分

困難に対する態度

楽天的と楽観的

猿人と原人の間とされるホモ・ハビリスを人類の誕生と捉えるとして、そうすると200万年前から人類は幾多の危機を乗り越えて生き延びてきていることになるのだそうです。200万年の間、何が人類を生かしてきたのでしょうか。 好奇心 … 続きを読む 困難に対する態度