【勉強会報告】美才賢の読書会

2月22日の読書会の報告です。

今回は参加者の方々と歴史に名を遺した女性の数学者を紹介した本『数学史のなかの女性たち』 (りぶらりあ選書) リン・M. オーセン著を取り上げました。

数学は科学と同じく女性の活躍がないと思われがちな分野ですが、大きな業績を残した数学者が何人もいらっしゃるので、一人ずつその時代と国の背景をお話しながら紹介しました。

男であることや女であることではなく、その個人の能力を正当に評価できる心を私たち一人ひとりが持つことの重要性を話し合いました。