【勉強会報告】モラハラにハマる「共依存関係の仕組み」を考える

3月24日に「モラハラにハマる「共依存関係の仕組み」を考える」勉強会を行いました。
お申込みが2名でしたが、おひとりの方がキャンセルされたため、二人きりでたっぷりモラハラあるあるなどお話ができました。

参加者の方は、モラハラどころかDVの被害に遭われていたかたで(書くことはご本人の承認をいただいています)、決死の思いで共依存関係を脱出している方でした。

私にとっては怒鳴られたことがないのを怒鳴られたというだけで大きなトラウマとなっていますが、彼女の物理的に受けた暴力とその身体的な後遺症、そして当時受けた殴る蹴るなどの暴力の恐怖とトラウマは想像を絶します。

ご本人からは「私のことを書いてほしい」というご依頼を受けていますが、私自身まだ気持ちや考えの整理がついていないため、今回はこの程度にしておきます。
ただ、たくさんの方々からご支援をいただいて開発したアプリ「Pom Squad」が彼女の役に立ったということを聞いたことが何よりも嬉しかったです。
まだ同じメッセージしか待ち受け画面に出せない状態ですが、「それを繰り返し目にすることの意味が分かりました」と言ってくださったときは、正直ちょっと泣きそうでした。
また、勉強会後の食事会でもっと突っ込んだ話を伺ったりできて(人のことなのにショックすぎて私はまだどうとらえていいのかわからないままですが)全体的には楽しく美味しくおしゃべりできてよかったです。

勉強会のまとめ

二度とモラハラさんやDVさんとの共依存関係にハマらないために、どう考えれば良いのかを考える会でしたので、最終的に2人で出した結論をここに記しておきたいと思います。

共依存になりがちな人は他人の責任をとってはいけないということ!

次回は「ジェンダーバイアス」の勉強会を4月18日(水)19:15に行います。
内容など詳しいことについては、近々お知らせいたします。