3月24日(土)【勉強会】モラハラにハマる「共依存関係の仕組み」を考える

「共依存関係の仕組み」を考える勉強会のお知らせ

自身のモラハラパートナーとの共依存関係脱出経験をもとに開発したモラハラ脱出アプリの説明会を1/14(日)に行いました。
アプリの開発までの経緯については、Readyforのプロジェクトページに詳しくあります。
参加者の方々へのアンケートの結果、ご自身がモラハラの被害に遭っていなくても共依存に興味がある方がいらっしゃるということがわかりましたので、モラハラ・パワハラ・差別・いじめなどの力関係に起こりがちな「共依存関係の仕組み」を考える勉強会を開きます。
共依存傾向があると自己肯定感が低く、そのためにモラハラのような力関係にやられてしまうのだという説に私は異論を唱えています。
自己肯定感が低くなくても力によって共依存関係にハマってしまうことがあります。
予防という意味も込めて、力で人を思い通りにしようとする人々にどう対応していけばいいのかを一緒に勉強したいと思います。
興味のある方はぜひご参加ください。

【勉強会】モラハラにハマる「共依存関係の仕組み」を考える
開催日時 2018年3月24日(土)16:15~17:45(90分)(開場16:00)
早くいらしても時間まで会議室を開けることができませんので、1階のロビーなどでお待ちください。
会場 かながわ県民センター 3階 会議室307
ホームページ
アクセス
参加費 1,000円(税込)
当日お支払いください。
内容
  • モラハラあるある vs. 共依存あるある
  • モラハラは何をしているのか vs. 共依存だとどう感じるのか
  • 「ターゲット」vs.「悪意のある他者」
  • どう考えていけばはまらないか

参加者の方々の経験を伺いながら、その仕組みを解説する形にしたいと考えております。
時間が短いので、駆け足になってしまうかもしれません。
物足りない方は勉強会後に近くのお店でお食事会をやりますのでぜひご参加ください!

定員 先着10名
参加方法 お問い合わせフォームよりお申込みください!
Gmailが受け取れるメールアドレスでお申込みください。
折り返しご連絡いたします。
お申込み締切 2018年3月24日(土)15:00
当日の1時間前まで受け付けています。