わたしたちは「どうせ」を越えられるのか

わたしたちは「どうせ」を超えられるのか

成功とは何でしょうか。幸福とは何でしょうか。豊かさとは何でしょうか。 こういった概念的な問いは一定の答を得ることは不可能です。なぜなら、概念は事実ではないからです。 では、事実とは何でしょうか。事実というのは非常に明確な … 続きを読む わたしたちは「どうせ」を越えられるのか

罪悪感の用法

罪悪感の用法

今回は、「罪悪感」を紐解いてみたいと思います。大作です(笑) わたしは、罪悪感を薬のようなものだと思っています。用法を守って正しく使えば人生を豊かにできるものですが、使用方法を誤ると効かないどころか危険なものにもなと感じ … 続きを読む 罪悪感の用法

7月31日(金)【セミナー】脱モラハラ~自己イメージを手放す

オンライン講座です。 開催方法と参加について Googleハングアウトを使います。 Googleアカウントがあれば、どなたでも簡単に参加いただけます。 パソコンならブラウザ上のGoogleアプリの「ハングアウト」で、スマ … 続きを読む 7月31日(金)【セミナー】脱モラハラ~自己イメージを手放す

アンチの壁

アンチの壁

何か壁にぶつかった時、その壁が大きく立ちはだかっていて、自分ではどうしようもないと感じることがあります。 それに対して同じように感じていた人たちが、声を上げて壁をなくすよう働きかけるという流れがあります。 WE GiRL … 続きを読む アンチの壁

思うツボとモラハラ

思うツボ

前回予告した「思うツボ」ということについて、書きたいと思います。「思う壺」を辞書で調べると、時代劇に出てくるような、昔のサイコロ賭博で、サイコロ振り師が壺にサイコロを入れて「さあ、張った張った!丁か半か!」とやる、あのサ … 続きを読む 思うツボとモラハラ

シナプスと気分

気分とシナプス

自分の心身を観察したり実験していて感じていたことがあります。気分というのがとても大きく体に影響を及ぼすということです。これはわたしが言い出すよりも前にたくさんの方々が言及しており、研究もなされてきて、心因性の器質的な病気 … 続きを読む シナプスと気分

困難に対する態度

楽天的と楽観的

猿人と原人の間とされるホモ・ハビリスを人類の誕生と捉えるとして、そうすると200万年前から人類は幾多の危機を乗り越えて生き延びてきていることになるのだそうです。200万年の間、何が人類を生かしてきたのでしょうか。 好奇心 … 続きを読む 困難に対する態度

価値と値付け

値付けと価値

わたしは社会に出てから三十余年間働いてきました。その間正社員として働いた期間は約12年で、半分以上は自営業でやってきたことになります。最初の事業はDTPオペレータ兼デザイナーでした。MacとレーザープリンターとFaxを購 … 続きを読む 価値と値付け

4月24日(金)【セミナー】モラハラ脱出 キャンセル

モラルハラスメントの意味、ちゃんとご存知ですか? 道徳(モラル)を使って相手を嫌がらせ(ハラスメント)をするということです。つまり、あなたの道徳観を巧妙に使ってあなたを追い詰め、虐待するということです。 人間関係の依存で … 続きを読む 4月24日(金)【セミナー】モラハラ脱出 キャンセル

「私とは○○である」

私とは

自己同一性 心理学の勉強を2年間やってきて、これぞ心理学の真髄と思ったのは、「自己同一性」という概念でした。「自己同一性」は英語では「アイデンティティ」といいます。「私とは何者か」という問いに答えるのがアイデンティティで … 続きを読む 「私とは○○である」