間違いと罪、未知とパワー

間違いと罪、未知とパワー

間違いを犯すという言葉がありますが、本当にすべての間違いはネガティブで悪いものでしょうか。 例えば、自分が何かについて「知っていると思っていたけど、まだまだよく知らなかった」ということに気づくには、「間違う」ことがきっか … 続きを読む

幸福と希望

山のあなた

幸福とは何か 私たちは幸福の正体を知らないまま、幸福を追い求めてしまいがちです。 山のあなたの空遠く、 「幸」住むと人のいふ。 ああ、われひとと尋めゆきて、 涙さしぐみ、かへりきぬ。 山のあなたになほ遠く、 「幸」住むと … 続きを読む

思うツボとモラハラ

思うツボ

前回予告した「思うツボ」ということについて、書きたいと思います。「思う壺」を辞書で調べると、時代劇に出てくるような、昔のサイコロ賭博で、サイコロ振り師が壺にサイコロを入れて「さあ、張った張った!丁か半か!」とやる、あのサ … 続きを読む

「私とは○○である」

私とは

自己同一性 心理学の勉強を2年間やってきて、これぞ心理学の真髄と思ったのは、「自己同一性」という概念でした。「自己同一性」は英語では「アイデンティティ」といいます。「私とは何者か」という問いに答えるのがアイデンティティで … 続きを読む

わかり合えないという問題

私は第二次世界大戦の戦災状況について調べて書く仕事をしています。 それをやっていて思うのは、争いも差別もなくなることがないのだろう、ということです。 悲観的になっているわけではありません。 私は、人間の本質として、戦争や … 続きを読む

セルフイメージ

対人比較欲求 思春期になると、私たちは他人と自分を比較するようになります。 心理学の言葉では「対人比較欲求」といい、他人と比べて自分の属する社会での立ち位置を確認、つまり他の人と比べることで相対的な自己評価をします。 私 … 続きを読む