好きの反対は嫌い?

フィロジニー

過去30日間のこのブログに到達した検索用語のトップに躍り出た「フィロジニー」という言葉があります。長いことトップの座をゆるぎなく守っていた「大和なでしこ 芯が強い」や先月なぜか突然アクセス数が伸びた「相対性理論 弁証法」 … 続きを読む 好きの反対は嫌い?

『ステレオタイプの科学』感想

ステレオタイプの科学感想

なくてはならないものなのに、それによって苦しむことのあるものというものは数えたらきりがないと思いますが、アイデンティティもそのひとつではないでしょうか。 このブログでも何度か書いているのですが、わたしは人の命には「私とは … 続きを読む 『ステレオタイプの科学』感想

レッテルと存在

レッテルと存在

あなたはどんな人ですか? どんな人でありたいと努力していますか? どんな人だと言われることが多いでしょうか? わたし自身は子どもっぽくて内向的な人好きだと思います。心理学の授業で生徒同士でお互いの第一印象を書いて渡すとい … 続きを読む レッテルと存在

間違いと罪、未知とパワー

間違いと罪、未知とパワー

間違いを犯すという言葉がありますが、本当にすべての間違いはネガティブで悪いものでしょうか。 例えば、自分が何かについて「知っていると思っていたけど、まだまだよく知らなかった」ということに気づくには、「間違う」ことがきっか … 続きを読む 間違いと罪、未知とパワー

自由意思は存在するか~人間とAI

自由意思は存在するか

わたしたちは自分たちが自由意思をもって、取捨選択していると信じています。自由意思は自分が自分であることの証でもあります。 わたしたちは日々瞬間瞬間、自分たちの自由意思を行使し、嫌なことには嫌と言い、情熱を感じるものに時間 … 続きを読む 自由意思は存在するか~人間とAI

罪悪感の用法

罪悪感の用法

今回は、「罪悪感」を紐解いてみたいと思います。大作です(笑) わたしは、罪悪感を薬のようなものだと思っています。用法を守って正しく使えば人生を豊かにできるものですが、使用方法を誤ると効かないどころか危険なものにもなと感じ … 続きを読む 罪悪感の用法

アンチの壁

アンチの壁

何か壁にぶつかった時、その壁が大きく立ちはだかっていて、自分ではどうしようもないと感じることがあります。 それに対して同じように感じていた人たちが、声を上げて壁をなくすよう働きかけるという流れがあります。 WE GiRL … 続きを読む アンチの壁

幸福と希望

山のあなた

幸福とは何か 私たちは幸福の正体を知らないまま、幸福を追い求めてしまいがちです。 山のあなたの空遠く、 「幸」住むと人のいふ。 ああ、われひとと尋めゆきて、 涙さしぐみ、かへりきぬ。 山のあなたになほ遠く、 「幸」住むと … 続きを読む 幸福と希望

思うツボとモラハラ

思うツボ

前回予告した「思うツボ」ということについて、書きたいと思います。「思う壺」を辞書で調べると、時代劇に出てくるような、昔のサイコロ賭博で、サイコロ振り師が壺にサイコロを入れて「さあ、張った張った!丁か半か!」とやる、あのサ … 続きを読む 思うツボとモラハラ

価値と値付け

値付けと価値

わたしは社会に出てから三十余年間働いてきました。その間正社員として働いた期間は約12年で、半分以上は自営業でやってきたことになります。最初の事業はDTPオペレータ兼デザイナーでした。MacとレーザープリンターとFaxを購 … 続きを読む 価値と値付け