【勉強会報告】共依存体質改善

【勉強会報告】共依存体質改善

いつも勉強会として、参加者のみなさんの積極的な参加を期待しているのですが、8回目にして少しレクチャーの部分を増やしてワークショップのような内容に変えてみての1回目でした。

私が開発した共依存関係脱出アプリPom SquadやTwitterボットによるコーチングやアファーメーションのテクニックは受け身な部分がまだまだあるので、勉強会という形で主体的に考えるというプロセスが大切と考えているのですが、私のファシリテーション技術が不足しているせいか、主体的に参加してもらうというのがなかなか難しいと感じています。

ワークをするにあたって、外枠の話をする必要があるために、最初にレクチャーとして共依存関係の仕組みやイメージトレーニングの有用性についてお話しました。

参加してくださった方々が熱心にメモを取ったり、質問をしてくださり、ワークでも自分の理想像や、理想に到達するための方法を書き出していました。

このワークでは実際のコーチをつけるのではなく、自分自身が自分のコーチになるため、振り返りの重要性や評価方法、建設的で有用な解決法の立て方を説明し、理想に向けて家に帰ってからの日々で実践してもらうことを願いつつ勉強会を終わりました。

勉強会の後、近くのファミリーレストランにて参加者のみなさんとご飯を食べながら楽しい時間を過ごしました。

参加してくださったみなさんが、ご自身の人生の主役として360度にエネルギーを照射するような毎日を送れることを、心よりお祈りしております。